レヴィーガ モイスチュアセラムの効果倍増の使い方

レヴィーガ モイスチュアセラムの効果倍増の使い方

レヴィーガ モイスチュアセラムの効果倍増の使い方!!

レヴィーガ モイスチュアセラムが届いたらすぐに使いたくなりますが、その前に正しい使い方と効果倍増の使い方を確認してください。
あなた次第で効果の出方が全然違います。

 

大前提は朝晩の洗顔後、1日2回

レヴィーガ モイスチュアセラムは、敏感肌の肌質をどんどん改善してくれますが、特に最初はお肌のバリアーがボロボロの状態なので、朝晩2回のまめなケアが必須です。
これができないと効果が出るのに時間がかかります。

 

空気の乾燥に気をつけて

敏感肌でも、乾燥肌でも、一番の大敵は乾燥した空気です。
最近はUSBで使える加湿器や、ペーパー加湿器などもあるので、職場や家庭でも湿度を安定して保つようにしましょう。

 

まずは確認、公式サイトの使い方

公式サイトにも推奨の使い方があるので紹介しますね
ステップ1.朝晩の洗顔後の清潔な乾いた手に3〜4プッシュをとって両手であたためるます。
ステップ2.両手で顔全体を包むようにしてなじませます
ステップ3.もう1プッシュ出して、フェイスライン、耳の下、首、デコルテまでマッサージするように優しくのばす。

 

特に気をつけてほしいのが、乾いた手というところです。
手に水分が残っていると、化粧水の成分が薄くなり、浸透力が下がります。
うっかりと濡れたまま使いそうですが、[color color="red"]洗顔後には手も顔もしっかりと水気を拭いてから[/color]使いましょう。

 

実際に使ってみて思った、よりよい使い方

これは私が何度か使っていくうちに改良した使い方です。
人によって合わないかもしれませんが、よかったら参考にしてください。

 

朝晩2回・休みの日でノーメイクなら3回ケア
顔を面積と肌荒れ具合によっては、2プッシュでも十分顔全体+α伸びてくれます。
その分ダメージがひどい部分に重ね塗り。
リンパマッサージは、すべりが悪くなったら迷わずに化粧水を追加しながらマッサージ。
グルグルと回しながら移動するだけでOK

 

自分が気になるところを重点的にケアしたいので、その分全体に使う量は2プッシュにしました。

 

顔のリンパマッサージについて

youtubeなどをさがすと参考になる動画がたくさんあるので参考にしましょう。

2018年に一番売れているフェイスケアマニュアル→
1日5分で憧れのモテ系小顔に!小顔&美顔フェイスケアマニュアル!大澤美樹監修「モテ小顔ラボ」

 

面倒だなと思ったら、顎から耳上までフェイスラインをなぞり、耳裏から肩やうなじにリンパを流すのと、鎖骨の下の中心から外に向かって押してあげてくださいね。

 

また、マッサージすると肌が痛い場合は、肌の中で皮膚かその中にダメージがあるかもしれません。
痛いところは無理しないでそのまわりをマッサージしてあげてください。

 

まとめ

敏感肌や乾燥肌の場合、皮膚のバリアーが壊れた状態なので、まずはバリアーを作るためにもこまめにケアしましょう。
効果を倍増させるなら、湿度とフェイシャルマッサージもあわせて取り入れて。

 

まとめのおまけ

マッサージして肌が痛い場合の補足
皮膚が痛い→吹き出物や怪我がありませんか?まずオロナインなどで治療しましょう。
皮膚の下が痛い→おそらく脂肪が固まっています。一度専門家で診てもらうほうがいいでしょう。
マッサージしていい場合と悪い場合があるので注意が必要です。

レヴィーガモイスチュアセラムの購入前に確認

レヴィーガモイスチュアセラムは、実はamazonや楽天などでも購入できるのですが、化粧品だけは信頼できるお店や公式サイトでの購入をおすすめします。

 

というのは品質管理のレベルが全く違うからです。

 

やはり百貨店や公式サイトによる直販というのは、品質管理の意識レベルの高さや、鮮度が違います。

 

たまたま温度管理のできていない場所で保管されていた古い化粧品が届いたら、使いたくありませんよね?

 

化粧品は百貨店か公式サイトで買いましょう。
(まわしものではありません(笑))

 

今回紹介しているレヴィーガモイスチュアセラムはお値段も公式サイトが一番というよりもだんとつで安いので、ぜひ一度チェックしてください。

 

LEVIGAモイスチュアセラムを購入するときは、継続保証がなく、初回特別価格で購入できる、

 

公式サイトでのご購入を絶対にオススメします。

 

代理店と違い品質が保証されているのも公式サイトならではです。

 

下のリンクをクリックすると公式サイトにつながります。

 

水を1滴も使わず、酸素水で作り上げた美容液【LEVIGAモイスチュアセラム】

 


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top